葬儀・お葬式Q&A

お客様より寄せられるご質問の中で、多く寄せられるものをピックアップいたしました。 お問い合わせ前に一度ご確認ください。

良いお葬式を挙げるためには、どうすれば良いのですか?

  1. 本人の意思を大事にする
  2. ご家族の考えを一致させる
  3. 葬儀業者は事前に選定しておく
  4. 葬儀業者へ依頼する仕事内容を確認する
  5. 分からない事は曖昧にしないで明確にする
  6. 予算を事前に立て見積書を取る
  7. 責任者を立てる

これらが良いお葬式を行ういくつかのポイントになると思います。

×閉じる

病院で亡くなったのですが、家の事情で自宅にご遺体を安置できないのですが?

ご遺体のお預りは24時間・365日承っております。ご安心下さい。

×閉じる

家族葬と密葬とは違うのですか?

密葬とは、その後に本葬を執り行うことが前提です。 家族葬は、家族や親戚、または本当に親しかった方だけで執り行う葬儀です。 同じ意味と捉えている方も多いようですが、本来の意味では異なります。

×閉じる

身内の者だけで、費用を抑えた葬儀はできますか?

ご家族の要望を、細かく伺いながら最適なプランをご提案いたします。 事前のご相談をお勧めいたします。

×閉じる

火葬だけをする事は出来ますか?

近年では、ご家族のさまざまな事情等により火葬式という形でお見送りする方も増えております。 当社では、どのような形のご葬儀も、心を込めてお手伝いさせていただきます。

×閉じる

万が一の時の為に、事前に見積りや相談はお願いできますか?

事前のご相談は365日承っております。 事前のご相談を行っておけば、万が一の場合にも慌てずに対処できますので安心です。 ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

×閉じる

お葬式の相談(事前相談も含む)をする前に、何かしておくと良い事はありますか?

1. 宗教・宗派を確認しておくことをお勧めいたします

2. 参列者は何名くらいか

万が一の事が起こった時に故人のお付き合い等が全く分からないというケースもありますが、事前に大体でも 参列者の人数を把握する事が出来れば理想的です。 会場の選定、料理や返礼品の準備・手配にも関係してまいります。

3. 参列者の中に親戚は何名くらいか

大体の人数でかまいません。

その他、必要な手続きや、葬儀に関する細かな事は、当社のスタッフが丁寧にご説明させていただきますので ご安心ください。

×閉じる

喪主はどのような人がなるのでしょうか?

喪主は遺族の代表として故人にかわって弔問を受けることになります。 一般的には故人の配偶者か既に成人し社会人として活躍している子供がつとめます。 故人が子供の場合は父母のいずれかが喪主になります。

×閉じる

葬儀費用、お葬式に関する事前相談・お見積りなどお気軽にお電話ください。フリーダイヤル:0120-39-1594